3iインプラントとは?

3iインプラントとは?

秩父市の歯科医院・マックデンタルオフィス秩父では、「3iインプラント」を採用して高品質な治療をご提供しています。このインプラントはオペをする医師に高度な技術と豊富な知識が求められるため、日本で導入している医院はほとんどありません。

インプラント治療においては、顎の骨と人口歯根の強い結合が望まれます。そのためには、初期に接触する血液や、その後に骨の細胞がインプラントの表面といかになじむかが重要であり、そこでポイントになってくるのが「表面性状」です。この点において、各メーカーがそれぞれ独自性を打ち出していますが、そのなかでも3iインプラントの表面性状は特に優れた効果が実証されています。

強力な結合力!

強力な結合力!

3iインプラントは、アメリカのImplant Innovations社の製造によるもので、歯科医療の先進国である米国で高いシェアを誇るインプラントです。最大の特徴は、特許を取得している「オッセオタイト」という表面性状にあります。オッセオタイトは、骨とうまくなじむようにインプラント表面をダブル酸処理したもので、これによりインプラントと顎の骨の結合「オッセオインテグレーション」が強力に促進されるのです。

幅広い症例に対応できる!

幅広い症例に対応できる!

3iインプラントは、100パターンを超えるシステムがあるインプラントなので、あらゆる症例にきめ細かく対応できるのが大きなメリットです。患者さんの症例に合わせて、最適なシステムを選択することができるのです。

驚異の成功率!

驚異の成功率!

2,500本以上の3iインプラントの成功率調査によると、5年間平均で97.2%、不良骨で98.6%と、非常に高い成功率を誇っています。1999年には「骨が不良な部位における治癒実績を改善した唯一のインプラント」としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認められています。