Dr. 栗原が考える歯科治療

当院からのお知らせ

こんなときどうすれば? Dr.110番

インプラント治療

重要な規則

  • 大変混雑が予想されるため、本院に半年以上の通院歴の方に限らせていただきます。
  • 初期治療(カリエス、歯周疾患)治療終了患者のみとさせていただいています。
  • 今までの当院の患者様に対しての感謝のサービスです。
    他医院からのメンテナンスのみ患者はお断りします。
  • 他の患者さまへの配慮として18歳以上とします。

秩父市でインプラントならマックデンタルオフィス秩父

インプラント治療ではメンテナンスが重要です

一人の歯科医師が年間に手術できるのは、十分な設備が整っているという前提で200人くらいではないかと、私は考えます。

これまでインプラント治療を約7年間続けてきて、当院で手術させていただいた患者さんは1,000人を超えています。つまり、毎年1,000人を超える患者さんに対するメンテナンスを継続するのはもちろんのこと、手術を続ける限り、この数は今後ますます増えていくという事です。

自動車であれば、購入後にも点検があったり、故障した際に保障が受けられたりします。歯科治療においても、そうしたフォローがあるべきだと思います。

インプラントの未来

今後、インプラント治療に関するトラブル・訴訟はますます増えていくことが予想されます。現に、様々なトラブルが起きていますし、トラブルにまで発展しなくとも不満や悩みを抱えていらっしゃる患者さんは数多くいらっしゃいます。

当院では、年間250本、トータルで1,200本ほどのインプラント治療を行ってきました。JIADSの講師も務める栗原仁は、数多くの難症例のオペを経験しています。昔入れたインプラントの不具合でお悩みの方は、ぜひ当院へお越しください。「インプラントリカバリー」を通して、みなさんの健康を取り戻すことをお約束します。